チョークバッグを100均グッズで代用してみる

チョークバッグは100均グッズで代用 ボルダリング
スポンサーリンク

ボルダリングを新しくはじめた人にとって、どのたタイミングで道具を揃えていくか悩みどころだと思います。レンタルしてもいいけど、これからボルダリングを続けていけるなら徐々に買いそろえていってもよし。ボルダリングは基本的に動きやすい服装と専用のシューズ、チョークがあれば行えるスポーツです。その中でも、チョークに関しては安く買える道具の一つです。私もボルダリングを始めて一番最初に買ったのがチョークとチョークバッグ。チョークは1000円前後で買えますし、チョークバッグはサイズにもよりますが2000円~5000円くらいが相場ではないでしょうか。私は取り急ぎ買いそろえるためにamazonでマムートのチョーク(1296円)、マムートのチョークバッグを(3400円)で購入しました。

マムートのチョークバッグ

でもこのチョークバッグを買った後に少し後悔。購入したチョークバッグはコンパクトで良いのですが、小さいため両手でチョークアップがしにくい。ビギナーレベルのボルダーがチョークバッグを腰に装着する必要がるシーンてそんなにないんですよね。そこで、チョークバッグをもう一回り大きいものにしたくなりました。チョークバケットも考えたのですがちょっとお高め。そして、リーズナブルなチョークバッグを探し求めていた時に1つのアイデアが浮かびました。

『そうだ、100均へ行こう』

庶民の味方である100均なら自分の悩みを解決してるれると思ったのです。もうこうなったら見た目は諦めました。チョークバッグなんて誰も見てないしね。実際レンタルシューズでも1級や2級の課題やってる人も結構いるし重要なのは道具ではないですよね!

100均で見つけたもの

今回の探し物はチョークバッグなので袋系です。近所の100均を物色していて気づいたのは意外と色々な種類の袋があるということ。袋って結構需要あるんですね。そして、しばらく探していると100均の神様が私をある方向へ導いてくれました。

“お弁当コーナーへ行きなさい”

半信半疑でその言葉の通りお弁当コーナーへ。そこにはタッパーやお弁当カップ、使い捨て用の容器などが並べられていました。そして次の瞬間あるものに目が止まりました。

『あっ、これだ!』

私が見たものは、そう、お弁当箱を入れるための保温保冷バッグ。温度をキープするために内側がアルミでカバーされています。これなら袋の布地からチョークが漏れ出てくる心配もありません。このお弁当バッグもたくさんの種類があります。その中から私がセレクトしたものがこちら。

100均のランチバッグ内部にアルミが張られているランチバッグ

巾着タイプのお弁当バッグです。腰に着けるための紐こそないものの、その見た目や形状は一般的なチョークバッグと遜色ありません。もちろん素材や質感は天と地ほどの差がありますがチョークバッグとしては十分使えそうです。サイズ感もちょうど良さそうです。マムートのチョークバッグは片手づつしかチョークアップできませんでしたが、このランチバッグは両手でいけそうです。

実際に使用してみた

秋葉原のB-PUMP(通称、秋パン)で100均ランチバッグ改め100均チョークバッグを使ってみました。チョークボールは自宅で入れてきました。

チョークバッグをランチバッグで代用

この通りきっちり収まっています。バッグの側面からチョークの粉が滲み出ているということもありません。巾着部分もしっかり機能しているようです。両手でチョークボールをごにょごにょしてみました。ばっちりチョークアップできています。

あとは見た目の問題ですが、はっきり言って全く気になることはありませんでした。秋パンは初級者から上級者まで幅広いレベルのボルダーさんがいらっしゃいますが、他のボルダーから冷ややかな視線を感じることもありません。誰もそんなの見てないということですね。

この後、5級課題に挑み続けるもクリアできませんでした。チョークバッグが関係あるわけもなく、自分の実力を改めて認識することとなりました。。

さて、100均で購入するシーンはちょっと脚色してしまいましたが、何はともあれ安い代用品を見つけられたのは良かったです。とりあえずマイチョークバッグが欲しいというビギナーボルダーさんはひとまず100均へGo!!




コメント