【写真付き】丸型飯盒でご飯を炊く

飯盒で米を炊く キャンプ飯
スポンサーリンク

今回は丸型飯盒でご飯を炊いてみたいと思います。

使用する飯盒はキャプテンスタッグ4合炊き丸形飯盒です。

以前は兵式の飯盒を使用していましたがあまりにもボコボコだったためさすがに買い替えました。

そして、キャンプ本番前に念のため自宅で試してみることにしました。

使用する飯盒に関してはこちらの記事で製品レビューをしています。

めちゃんこ安い飯盒です。安物買いの銭失いが心配という方は是非ご参考に。

準備

では早速準備に取り掛かりましょう。

今回は2合で炊いてみます。家でやるのでガス火です。

この飯盒の場合内蓋一杯で2合。

ただし、計量カップで測ったところすり切りではなく多少スペースにあまりが出ました。

飯盒の内蓋でお米を計量

水は飯盒のメモリを参考にしました。

キャプテンスタックの丸型飯盒は上下に2つの目盛りがあり下側の目盛りで2合分の水となります。

メモリの下側で2合分の水

ラベルの説明を見ると、「ご飯を入れて1時間以上放置する。ただしすぐに炊く場合は水を少し多めにする。」という旨の記載があります。

今回は時間がないので水を少し多めに入れてみました。大体ラベルのプラス5ミリほど上でしょうか。

炊飯開始

それでは炊飯を開始していきましょう。

  1. 開始5分は弱火で火にかけます。弱火で5分
  2. 次に強火にしてさらに5分火にかけます。
  3. 蓋の淵から泡ぶくが多少漏れますがそのまま強火で。焦げ付きそうであれば多少弱めてもいいもしれません。
  4. その後、10分間弱火でコトコト火にかけます。
  5. この頃には泡ぶくが出なくなり、音も変わってくるでしょう。
  6. 最後に火を止めて蓋を抑えながら飯盒を逆さまにします。逆さまにして蒸らす
  7. 10分間蒸らしたら出来上がり。

試食

出来栄えはこんな感じです。

お米が炊けた

おっ!見た目は中々いいですね!

お味はいかがでしょう。

若干固めの仕上がりですが美味しく炊けました。

部分的に芯が残っているところもありましたがまずまずの仕上がりです。

実際のキャンプでは薪の火で炊爨する場合もあると思います。

その場合は火力に気を付けながらトライしましょう!




コメント

  1. […] 私の別ブログの記事で、飯盒で米を炊く方法を紹介していますので興味のある方は参考にしてみてください。 […]